商品情報 > Q&A

おいしさへのこだわり、匠の心。

商品に関するQ&A

丸彦製菓商品に関するご質問、ご相談をQ&A形式でご紹介します。

Q
丸彦製菓が国産米100%にこだわるのはなぜですか?
A

弊社は,昭和35年創業ですが、最初から今までに出ている製品よりもっと美味しく皆様に心からご信頼頂ける米菓を提供できることを考慮し、日々製品造りに励んでおります。そのため、原料米や味付け材料には、出来るだけ美味しいものを選んでいます。特に原料米は、最初から国内米100%にこだわっています。

数年前に冷夏のため国内のお米が不作で、タイ、中国、アメリカなどからお米を緊急輸入したことがありました。ご家庭で毎日召し上がるご飯米(うるち米)はもちろん米菓原料のもち米も大不作で大変困りました。その時、弊社でも海外のもち米を何種類かテストしてみましたが仕上りの歯応えや香ばしさが不足し、それまでの国産米100%の製品とは大きな違いがあることが判りました。そのため、海外米は、使わずに国内産米だけにすることにし、コスト的には、大変無理をしましたが、国内産米だけでやりくりしました。その翌年は、逆にお米の大豊作でしたがこの苦しい年を国内産米100%で頑張り、弊社の製品について皆様のご信頼を裏切らずに過ごせてよかったと思っております。

Q
米菓の製法には、「焼き」と「揚げ」の2種類があるようですが、それぞれの特徴はなんですか?
A

細かくいいますと、「焼き」というだけでも外側から熱を加える「外部加熱方式」と、電子レンジの原理を利用して生地の内部から加熱する「内部加熱方式」とがございます。弊社での使い分けは、生地が薄い製品は、外部加熱方式、生地が分厚いものは、内部加熱方式にしています。一方、「揚げ」は、生地が薄い製品は、1回揚げ、分厚いものは、2回揚げとして、芯が残らないようにしております。

弊社の主な商品とその製法は次の通りです。

  • 「焼き」製品
    1. 外部加熱方式→「角餅」「うまい煎餅」「ごま好き」など
    2. 内部加熱方式→「もちやき」など
  • 「揚げ」製品
    1. 1回揚げ→「おかき煎」「うに好き」など
    2. 2回揚げ→「二度揚げ餅」など
Q
手焼せんべいが体験できると聞きましたが、詳しく教えてください。
A

日光おかき工房の店舗にて、おかき作りを体験することができます。自分で作るできたてのおかきは、格別のものです。また、おせんべいに絵を描いたりもでき、お子様にも喜んでいただけると思います。 少人数でのお越しの際には、予約の必要は、ございませんのでレジカウンターにて店員にお申し付けください。また、団体の場合は、事前にご連絡頂いた方がスムーズに行くかと思います。

なお、おせんべい生地代は、324円(税込)、絵文字せんの場合は、108円(税込)となっております。所要時間は、約15分程で、1回に20名様ほどのご利用となっております。是非、皆様機会がございましたら、遊びにいらしてください。 詳細はコチラ→
店舗紹介